08 月<< 2017年03 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>09 月
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
momoが虹の橋を渡って、今日で二年が経ちました。

ブログも放置状態でした。

いつまでもmomoの最後の姿がメインページではいけない…と思っていながら、
他の画像を探しても…
当たり前ですが、新しい画像なんてないんですよね。(苦笑)

今は、季節毎にmomoの想い出話に花を咲かせながら、日々を過ごしています。
momoお嬢さんとの日々は、楽しく充実した毎日でしたから♪
想い出話でも、結構、楽しませてくれます!

こんな風に…
DSC04240_20130412175624.jpg

今年も桜の季節も終わり、庭先のさつき?久留米つつじ?が咲き始めました。
天気のいい日は、こんな風にくつろいでいたもんなぁ~momoお嬢さん♪


momoの妹?、ランはこんな風にはくつろぎませんが、
彼女はあるものにとてもこだわっています。
執着があると言うべきでしょうか。。。。

散歩へ出掛けると…
DSCN3579 (640x480)
こんな状態で帰ってきます。

彼女は石のコレクターなんです。

玄関周りには、お持ち帰りした石がゴロゴロしています。

そんな彼女も、2月で9歳になりました。
とても9歳とは思えないハイパーぶりを今度は紹介できたら…と、思ってます。

いつになるかなぁ~





スポンサーサイト
  • このエントリーのカテゴリ : momo
momoが虹の橋を渡って、今日で1年。。。

今年は満開の桜を見ると、胸が締め付けられるような思いでした。
あのときの想いが断片的に思い出されて…

忘れることは出来ないし、
momoのことは辛いことも、楽しいことも全て忘れたくない。

彼女と過ごした10年7か月は、本当に素晴らしい日々でした。

今日は、休暇をとってmomoの想い出に浸ることにします。


20110417_mon 193 (640x480)




またまた、更新滞っております。
なかなか、筆が…キーが進まないんですよね。。。

新しい家族のランのことやmomoの想い出に綴っていきますので、
忘れたことに遊びにきてくださいませ。

  • このエントリーのカテゴリ : momo
今日から、ぼちぼちmomoとの想い出を綴って行こうと思います。

momoが虹の橋を渡ったのは、昨年の4月12日。。。

桜がきれいな季節でした

3日前の4月9日土曜日には、パパと市内の公園へお花見散歩をしました。
近場だし、ちょっとそこまで感覚だったから、デジカメも持たずに出掛けました。
momoとの最後のお花見になるなんて思ってなかったから…

昨年末、momoの想い出をブログに残そうと、
パソコンに撮り貯めたmomoの画像を時系列にフォルダ毎にまとめてみると…
2009年4月11日に福岡県の秋月城跡へのお花見ドライブが想い出綴りの始まりでした。

momoとの最後の想い出と場所は違うけど、同じ季節からスタートです。

福岡県の秋月城跡は、お花見以外でも数回訪れている、お気に入りの場所です。
この日は天気もよく、絶好のお花見日和でした。
たくさんのお花見客で賑わっていました。
秋月①

秋月②

満開の桜の馬場を3人で散策♪
momoはいつもと同じように、匂いチェックに忙しそうでした
秋月③
匂いチェックする地面にも桜の花びらがいっぱい

でも、この後は…
あまりの人手の多さにmomoが歩くのが怖いのか?
立ち止まって、動かなくなり…
人通りの多い場所は、パパに抱っこされていました。。。
この頃、momoの体重は13kg程だったと思います。
すれ違い様に、抱っこされているmomoと目が会った人がびっくりしていたのを
思い出します

なんとか人が少ない神社の参道をみつけました。
秋月⑧

いい感じの木陰で、新緑がきれいな石段を…

よいしょ!っと
秋月⑥

こらしょっと。。。。

秋月⑤
秋月⑦
下で待つママの元へ軽快に??降る、意外と身軽???なmomoお嬢さんでした

帰りの車では、momoお嬢さんは爆睡でした
  • このエントリーのカテゴリ : momo
日本全国、冬真っ盛り!
九州地方も明日は雪の予報です。

お久しぶりです。
とってもとってもご無沙汰しております。
パソコンの前に座って『ブログの更新』を行うなんて、数年ぶりです。
え~っと、昨年の今頃は…
やはり寒い冬でして…
ん~
2月の連休に大分の国東半島へ磨崖仏ツアー?へパパと友達とmomoと4人(3人と1匹?)で
行ってきました。
帰りは大雪で…高速は通行止めのなか、中津から日田の山越えロードをノーマルタイヤの車で
7~8時間かけて帰ってきたんですよね~
なんだか遠い昔のことのように思えます。

この旅が、momoとの最後の旅行になりました。

momoは昨年2011年4月12日火曜日に虹の橋を渡ってしまいました。

私にさよならも言わずに…

予測もしていなかった突然の別れでした。
いつものように、出社するときに実家の母へmomoを預けて、
「いってきま~す」っと、見送るmomoに手を振って出かけたのに…

いつもと同じ朝のはずでしたが、

いつもと全く違っていたのでした。

交通事故でした。

リードはしていませんでした。

母と山菜採りに行った人気のない県道でした。
田舎の県道沿いの広い空き地みたいなところだから、リードなしで
自由に遊ばせてやりたいと母は思ったようでした。
いつもは母の側から離れないmomoなのに、道路を横切ろうとしたようでした。

病院であったmomoはまだ温かく眠っているようでした。
本当に眠っているようでした。
目は覚ましてくれませんでした。

本当に突然の出来事でした。

momoが虹の橋を渡ってから9ヶ月が過ぎましたが、
事あるごとにmomoのことを想わない日はありません。
縁あって、新しい家族も迎えました。
もうすぐ8歳のワンちゃんです。昨年里親になりました。
momoと一緒だった日々を心の糧にしながら、
新しい家族ランとも楽しい日々を過ごしています。

もうこの世でmomoと会えないけれど、心はいつもmomoと一緒です。
これからも、ずっとmomoと一緒の日々は続きます。

毎日とは行きませんが、momoとの思い出をこれから少しづつ綴っていきたいと思っています。

201102_kuni
  • このエントリーのカテゴリ : momo
お久しぶりです!
すっかり月一更新が定着しつつあります

momo地方は、梅雨最後のお勤めとばかりに昨日から大雨が降り続いてのおります。
お陰さまで、momoと一緒にひきこもり生活をenjoyしております。

今日は、月一更新が定着したお陰で日の目を見ることのなかった、
今年の思い出を振り返ってみようと思っております。

まず、今年2月は広島の親戚へお見舞いに行きました。
momoと一緒に♪
広島の親戚の家には、今年19歳になるポチ君がいます。
DSCF1585.jpg
ポチ君は、この時入院していた96歳のおばあちゃん家の裏に兄弟と一緒に捨てられていた
ワンちゃんです。
遊びに来ていた当時小学生だったお孫さんが友達と連れ帰ったのが、ポチ君でした。
これまで病気をすることもなく、室内犬として家族と一緒に大事に育てられたようです。
ポチ君の部屋は脱衣所です。
洗濯機の横にポチ君のベッドがあります。
そのポチ君も、19歳、足腰も弱くなり少し認知症?のような症状もでていますが、
毎日のお散歩は欠かさないとのことです。

数年前、遊びに行ったときはすっごく吠えながら歓迎してくれましたが、
今回は全く吠えずmomoが近づいても反応してくれませんでした。

ポチ君は、脱衣所でこんな風に寝てることが多く、起きている時はぐるぐる徘徊しています。
DSCF1584.jpg
DSCF1583.jpg
でも、大好きな板チョコをもらう時はシャキィ~ンとオスワリして待っています
(チョコは食べさせてはいけない食品だと叔母は知らなかったらしく…

最近はオシッコに失敗することが多くなり、先週からオムツを着用したとか…
でも数時間後にはオムツだけ脱衣所の真ん中に立っていたそうですが
ポチ君は家族に大事にされて20歳を目指して頑張っています♪

広島を後にして帰りに寄った壇ノ浦サービスエリアです。
DSCF1606.jpg

momoもポチ君のように元気で長生きしてくれることを祈りつつ帰途に着いた2月でした。
  • このエントリーのカテゴリ : momo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。